社会保険労務士(社労士)と聞いても、今まで依頼したことがないと、
何をしてくれるのか、どんな仕事を頼めるのかわからない方も多いのではないでしょうか。
こちらでは社会保険労務士の大まかな仕事内容と、当事務所についてご案内します。

社会保険労務士
(社労士)とは?

社労士は人事と労務の専門家です

企業の成長には、人、モノ、お金が必要とされていますが、社労士はその中でも「人」に関する専門家です。労働・雇用・社会保険に関する諸問題や年金の相談など、「人」に関するお悩みは社労士にお任せください。

こんなお悩みありませんか?

  • 初めて従業員を雇いました。まず何をしたらいいの?
  • 従業員と揉めてしまった…。誰に相談すればいいの?

こんなお悩みに当てはまる方は、一度社労士にご相談ください。

社労士はどんなことが
できるの?

社労士は人事と労務に関する以下のようなご相談に対応できます。

  • 社員の毎月の給与計算や勤怠管理業務
  • 雇用保険・健康保険・厚生年金に関する書類作成・手続き
  • 労災が発生したときの届出
  • 就業規則や36協定など規定の作成と変更
  • 労働に関わるトラブルの解決
  • 人事・労務管理のコンサルティング
  • 助成金の申請代行

こんなときは
社労士にご相談ください

  • 初めての従業員雇用で、何をしたらいいのかわからない

    従業員を雇い入れる際には、雇用契約や労働条件等について労働基準法を遵守しなければなりません。失敗してトラブルを起こさないために、社労士にご相談ください。

  • 事務担当者が退職したあと後任がいない

    事務代理として業務委託いただくことで、労働・社会保険関連諸手続きについての一切をお任せいただくことができます。

  • 残業代や休暇について従業員と揉めてしまった

    労務トラブルは企業が不利になることが多く、非常に慎重に対応する必要があります。早めに労務の専門家である社労士に相談し、リスクを軽減することがおすすめです。

  • 助成金について知りたい

    助成金は受給要件として労働関係法令を遵守しているかどうかがポイントです。社労士にご依頼いただくことで、スムーズな申請が可能になります。

初めての社労士選び
3つのポイント

初めての社労士選びは
この3つにご注意ください。

  1. 01 業務の正確さ
  2. 02 対応のスピード
  3. 03 日常的な連絡頻度

労務や助成金など厳格に審査がなされる手続きは、小さなミスにより「申請が通らない」「スケジュールが大幅にずれる」ということがあり、正確な業務遂行が重要になります。また、依頼への対応が遅かったり電話が繋がらず連絡が取りづらいなど対応が不十分な社労士を選ぶと、計画が予定通りに進まず負担を感じることも多くなってしまうので注意が必要です。

社会保険労務士法人
ビジネスパートナーの
特徴

当事務所は複数人体制で効率的な業務を行っております。
そのため素早くきめの細かい対応、複雑な業務への対応が可能です。
働きやすい労働環境の構築、就業規則の作成、定期的な助成金申請サポートをお手伝いいたします。

point 01

IT導入で抜け漏れがない
正確な業務

申請等の諸手続きは、厳格な審査があるために正確さが求められます。当事務所では、すべての業務をIT化しておりますため、すべての情報を徹底管理することができ、必要な手続きに関する抜け漏れの心配がなく、スケジュールがずれる心配もありません。

point 02

複数名体制だからお待たせしない
スピード対応

10名のチーム体制で手厚く対応しておりますので、常にお待たせすることなく迅速な対応が可能です。お急ぎのご依頼やご相談事も、当事務所ならスピード感をもって解決することができます。

point 03

定期的にご連絡するから安心
日常的なフォローアップ

ご依頼いただいたお客様には定期的にご状況をお伺いし、日常的なトラブルにもすぐに対応できる環境を整えております。「手続きが完了しても、その後どうしたらよいかわからない」などのお悩みも、しっかりフォローいたします。

初回相談無料

ご相談受付中

初めての雇用・労働トラブルで不安な経営者様のお力になります。
まずはこちらから、いまのお悩みをお聞かせください。